メンター制度のご案内

あなたのプロ活動を二人三脚でお手伝い

プロ活動をされている、これからされる、すべての方へ(活動ジャンル不問)

「メンター制度」とは、チョークアートに限らず、個人でプロ活動をされている、もしくはこれからされる方向けに、経営上のお悩みを解消しながら、成長をサポートしていくサービスです。

経営面も精神面もサポート

メンターが行う、メンタリングというのは、企業内で先輩社員が新人社員について教えるOJT(On the Job Training)のようなものですが、OJTと異なるのは、仕事面だけでなく、精神面のサポートも行う点です。

プロ活動を進める上でのお悩みを、経営面は、柏木がこれまで培ってきた個人経営ノウハウで、メンタル面は、シータヒーリングやアートセラピーで習得した手法でサポートする制度です。

二人三脚、Step by Stepで

多くの起業コンサルタントとの一番の違いは、二人三脚の言葉通り、手取り足取り1から指導をする点です。例えば、集客に関しては、実際に必要なブログの立ち上げをログイン方法からお教えし、ブログの記事添削、果てはPCの使い方まで、あなたが成功(成長)するのに必要と判断したことは何でも、できるようになるまでお手伝いします。


◎2011年11月レンタルスペースでの体験教室。
4人の受講者は皆友人。つまり生徒見込みはゼロでした。
この2か月後、2012年1月の教室開始時点では、
全くの新規で、9名の定期コース参加者が集まります。
その集客方法もお伝えします。
得られる効果
  • 「収入を増やす」「認知度を上げる」等、効率的な経営方法に頭のスイッチが切り替わります。
  • 今の収入より多くを稼ぎたい場合は、3カ月以内に+10%~100%以上の収入UPが可能です。
  • 楽しく、明るく、やりがいをもって活動を続けていくことができます。
  • 活動を始める、続ける上で、人との関わりや家族との関係がより良いものに変わります。
  • 「金儲けは汚い」など、ご自分でも気付かないメンタル面のブロックを見つけ、外します。
  • 私が「人生の目的」を見つけた方法をご紹介します。
但し書き(柏木の経験より)
  • 組織を作らず、あくまで個人で、チョークアートで活動する場合、1か月の手取りの上限は150万円と思ってください。これ以上稼ぐ必要のある方は、組織を作るか活動内容を変える必要があります。
  • そして、上記の場合は、「睡眠時間4時間以下」「1か月休みなし」で、文字通り身を粉にして活動した場合です。これを1年も続けたら、身体も心も壊します。
  • 目指すのは、自分がやりたいことで、人の役に立っているという実感を持ち、自分にとって必要十分と思える収入を得ることです。
「メンター制度」に対する私の想い

2016年にシータヒーリングと出合い、講習を受けるうちに、自分の人生の目的を知るに至りました。
私は、人の能力を向上させるナビゲーターのような役割を持って生まれてきたようです。ナビのように機械的ではなく、「あなたはここまで来られますよ。一緒に歩みましょう」と、寄り添い、導くメンターのような存在です。
このことがわかってから、チョークアート教室や、看板制作、アートセラピー活動においても、この「向上メンター」という役割を意識するようになりました。

そしてその中で、これまでも抱いていたある「疑問」に辿り着きます。
「なぜ人は結果がよくなるとわかっていてもやらないのか、続けられないのか」ということです。
これが、単に能力の問題ではなく、心のブロックが原因だということにようやく気付きました。

チョークアートの生徒さんにしても、インストラクターコースや看板デザイナー研修など、一通りのプロになるための講座を受けながら、一歩が踏み出せない、やっても続かない方がいる一方で、一歩ずつやることをやって成果を出している方もいます。
チョークアートを一緒に学んだ同期も、女性起業塾や起業セミナーで出会った仲間も、「こうしたらもっと稼げるのに」等、いつも、もったいないなと思っていることがありました。
といっても私はコンサルタントではないし、それができるほど自分に経験があるとも思っていなかったので、アドバイスを買って出ることはもちろんありませんでした。

ですが今回、シータヒーリングと出合い、自分の役割を知ったこと、心の問題は解消できると経験したこと、そして自分にWeb集客に関する知識や、個人経営の考え方など様々なスキルが身に付いていることもわかり、このメンター制度を始めようと思うに至りました。
一般論ではなく、あなたに合わせたアドバイスをすることはもちろん、あなた自身が成長できるように導いていく、あなたのためのメンターになりたいと思っています。

柏木亜希プロフィール

1976年生まれ。静岡県裾野市出身。法政大学文学部日本文学科卒業。
日本語教師、日本語教師養成講師、イシス編集学校[離]修了、石井裕之DM他修了、チョークアーティスト、オーロラアートセラピスト、バリアフリーライター(視聴覚障害者向け映像字幕・音声ガイド制作)、シータヒーラー
強み:日本語力、文章作成・添削能力、指導力、稼ぐ思考力
指導を受けたコンサルタント:小谷川拳次氏、渡辺亜侑美氏、テリー今井氏、他多数
海外滞在経験:マレーシア、メキシコ、フィンランド、USA
座右の銘:一石二鳥、一粒万倍(最小限の力で最大の効果を発揮すること)
好きな禅語:青山元不動 白雲自去来(平常心でいること)
興味:瞑想、禅、茶道、連歌

教室作品展でデモをする柏木。
イベント系のサポートにも自信があります。

メンター制度について

メンター制度は、初月は1か月間で3回の面談、翌月以降は必要な時にのみお申込みいただけます。
面談は、対面の他、テレビ電話*を使って遠方ともやり取りが可能です。(*スカイプ、Facebook、LINE、Facetime(iPhone)等)

価格

期間 面談 メール相談対応期間 料金
初月 1.5時間×3回(30日期限) 3回面談後30日間 ¥59,800(税込)
翌月以降
任意受講回数制限なし
1回2時間 面談後14日間 ¥27,000(税込)
1日間(最長6時間。PC操作を伴う相談など時間が読めない際や相談が山程ある際に活用ください。疲れない程度にね…) 面談後14日間 ¥54,000(税込)
なし メール相談のみ21日間 ¥32,400(税込)

 

期間について
  • 初月の面談3回完了は、初回の面談から30日以内となりますが、日程次第で多少の延長は可能です。
  • 翌月以降メール相談のみ希望の方は、ご希望日より21日間を設定いただきます。この21日間というのは習慣化に必要な最低日数です。
  • いずれにしてもこの「期限を設ける」ということが重要です。
メール相談について
  • メール相談の内容は完全自由です。
  • ご自身の成長を助ける目的ですので、“ブログ記事書いて”、のような「丸投げ」には応じませんので、この点は悪しからず。
  • 返信は、平日は24時間以内、祝日や金~日は、48時間以内に致します。回答までに時間がかかりそうな内容の場合は、別途ご相談の上、お時間を頂くことがあります。
  • 面談を短期間に複数回受けた場合、メール相談期限は最後の面談から計算します。
    例:翌月以降の1日面談を3日続けた場合、メール相談の無料日数は3日目終了後14日間となります。
面談の場所について
  • 対面での面談は、吉祥寺のアトリエ(兼柏木自宅)にお越しいただきます。
  • 都内近郊であれば、ご自宅や指定の場所まで出張も可能ですが、その場合は別途出張費がかかります。
  • 経営についてのご相談はカフェなど公の場所でも構いませんが、メンタル面のご相談の場合は個室の環境が必要です。

​アトリエ場所:JR吉祥寺駅、京王井の頭線​吉祥寺駅から徒歩5分程、吉祥寺南町1丁目。行き方は申込時にお伝えします。

対応可能時間について
  • 面談の対応可能時間は、対面もテレビ電話も日本時間の朝7時~夜9時です。